施術後の身体の変化と気を付けてほしいこと

施術後の身体の変化について

☆ 施術によってあなたの身体に好転反応が起きます。

好転反応とは、身体の歪みがなくなり、正常な状態に戻ることで一時的に症状が悪化したように感じる状態のことです。

施術後は、関節・骨格のゆがみがなくなり姿勢が良くなります。

関節の歪みがなくなると、関節の動きが正常になるので骨や筋肉の当たるところが変わり、多少の痛みが出ることがあります。

骨格の歪みがなくなると、血管・神経に影響を与え、血液リンパの流れがよくなり、身体が温かくなります。また、神経の機能が回復して、内臓の働きがよくなっていきます。

☆ 好転反応によって、次のような症状が現れることがあります。

・体がだるい   ・頭痛      ・眠気      ・ほてり   ・関節の痛み

・下痢      ・便秘      ・めまい     ・かゆみ   ・筋肉の痛み

・鼻水が出る   ・汗が出る    ・喉が渇く    ・口内炎   ・湿疹

・身体のしびれ  ・黒い便がでる  ・尿の色が濃くなる

施術後にご注意、身体のクセについて