骨盤の歪み

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 出産後、骨盤の開きが戻らず、お腹がポッコリしてウエストが太くなってしまった
  • 腰のくびれ方が左右で違うので、鏡を見るたびに気になる
  • 履いているスカートが回りやすい
  • 靴底の減り方が左右で違う
  • 出産後、お尻、恥骨、股関節の付け根が痛む
  • 出産後、首こり・肩こり・腰痛を感じるようになり、1年経つのにまだ治らない

もう大丈夫です!当院には、骨盤の歪みでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

骨盤の歪みは、やがて全身の歪みにつながります。

見た目の問題はもちろん、放っておくと全身にさまざまな不調をきたし、また女性特有のトラブルを引き起こすことも少なくありません。

 

骨盤に歪みが生じると、それを支える足の関節がまず歪み始めるため、O脚やガニ股になりがちです。

そうした状態で立っていると、やがて骨盤の上にある背骨・肩・頭も歪み、上半身が傾いてしまいます。

このような姿勢を長く続けていると、見た目の悪さとして

 

  • 骨盤内臓が下がり、下腹部がポッコリと出る
  • お尻が垂れて大きく見える
  • 足がむくむ
  • 太ももやふくらはぎなど、下半身に脂肪が付きやすくなる

などの問題が出てきます。

さらに、骨盤内臓が下がることで、妊娠しにくい・生理痛がひどい・便秘・下痢などの症状につながることがあります。

また、関節の歪みから、股関節、膝、足首の痛み、慢性腰痛・ぎっくり腰・頭痛・肩こりなどに悩まされるケースもあります。

中高年になると、身体がスムーズに動かず、立ち上がる・歩くといった動作が困難になったり、更年期障害の症状が重くなり、尿失禁が起きてしまったりする方もいます。

 

その他、産前産後の女性に限定すると、妊娠中は腰を反らす姿勢を取りがちなため、腰痛や足の付け根の痛みの原因になることがあります。

その状態のままでいると、逆子になる・陣痛がひどいなどの出産時のトラブルの可能性が高くなる恐れがあります。

そして、産後に骨盤の開きがなかなか戻らないと、骨盤周りの仙骨・恥骨などの痛みや尿漏れを引き起こすことがあります。

 

このように、骨盤の歪みは、放置すればするほど身体のあちこちに悪影響を及ぼし、精神的にも肉体的にも大変なストレスになることがあります。

日常生活もままならなくなるなどの深刻な事態になる前に、症状を自覚したらできる限り早期に対応することをお勧めします。

 

もしあなたが骨盤の歪みでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

 

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

当院が骨盤の歪み改善に際して大切にしていること

いとー健向院では、骨盤の歪みの改善にあたり、つらい症状の原因を取り除き、あなだがストレスフリーの豊かな生活を送れるようにすること」が何より大切だと考えます。

 

骨盤が歪んでいると、前述したように実にさまざまな症状が表れます。

今だけでなく、もしこの先も長く続いてしまうとしたら、精神的・肉体的ストレスは非常に大きなものになり、毎日の生活もおっくうに感じてしまうことでしょう。

 

そうならないように、当院では、骨盤だけでなく全身の歪みに着目した施術で、あなたを苦しめる症状の原因を根本から解消することに努めています。

たとえば、学業や仕事に忙しい方には、姿勢の歪みを整え、スタイル美人になっていただき、自分に自信を持って楽しく毎日を過ごせるように。

 

結婚・出産を経て育児に忙しい方には、出産で歪んでしまった骨盤・背骨・股関節などを産前の状態に整えることがまず必要です。

そして、育児で疲れた身体を回復させ、できるだけ日々の育児のストレスが軽くなるように。

 

中高年の方になると、骨盤の歪みが慢性化していることが多いです。

長い間続いた骨盤と全身の歪みによって、気がつけば、立つ・座る・歩くなどの何でもない動作が苦痛になっていたり、足腰の痛み・食欲不振・息切れなど常に何らかの不調を感じるようになっていたりします。そうした状態から一日も早く抜け出せるように。

 

このように、骨盤の歪みは、それぞれの世代・ライフステージごとにさまざまな問題をもたらすものなのです。

当院では、そんな悩みを持つあなたが早く楽になって、笑顔で元気に過ごせるようになって欲しいと願って、日々施術にあたっています。

「実際にパンパンだったジーンズが…」 (産後の骨盤矯正で来院されました)

産後の腰痛、体型の歪みが気になりお世話になりました。初めて治療を受けた後、体がシャキッと軽くなり、腰痛も緩和していました。二度目の治療後は、周りからお尻が小さくなったと言われ、実際にパンパンだったジーンズが一周り隙間ができ楽々履けるようになりました。正直びっくりでした。また、二度目は留守番を嫌がった上の子が付いて来たのですが、治療中も側に居させてもらえ、子供もグズらず助かりました。その後、下の子のことも気にかけてくださり、先生の奥様の都合が良い時は、赤ちゃんも連れて来ていいですよとのこと!なんとも有難いです子供を預けてまでとなると中々と思ってましたが、子連れOKと聞いたら市外の自宅からでもコンスタントに通える!と嬉しくなりました。これからもお世話になりたいと思います。

沢村さん <主婦>

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「一回診てもらうことをお薦めします」 (坐骨神経痛で来院されました)

整形外科・はり灸に二か月通ってとれなかった痛みが取れた!整形外科で腰椎の牽引と低周波マッサージ、はり灸院で右腰下のはり+低電流施術を三ヶ月17回ずつ行ったが痛み引かず、仰向きで寝れず(抱き枕を買って横向き)、寝返り打つ度に痛みで目が覚めていた坐骨神経痛が治った。呼吸に合わせて手足のねじれ、動き、姿勢を正しい位置に戻す施術二ヶ月半16回で痛み消失。ヘルニア等で腰が痛い人は一回診てもらうことをお薦めします。

深田さん <デスクワーク>

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今まで骨盤の歪みに対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、対症療法で対応するのが一般的です。

骨盤矯正という形で、骨盤の歪みに直接アプローチすることはほとんどないと思われます。

 

カウンセリングで症状について基本的な情報を確認した後、検査で関節の動き、腫れや変形がないか、

そして筋力、神経の働きなどを調べる流れになるでしょう。

検査方法はレントゲンやMRI、場合によっては骨密度検査や採血が行われることもあるようです。

 

治療は、貼り薬・鎮痛剤・筋弛緩剤・ビタミン剤などの処方が多く、痛みが強い場合は神経ブロック注射などを行うこともあります。

その他、コルセットの使用や牽引(けんいん)、マッサージ、温熱療法なども一般的です。症状によっては運動指導がなされることもあります。

 

他の接骨院や整体院では、以下のような対応が多いようです。

  • 背骨や骨盤周囲の筋肉をマッサージをして、骨の矯正をする
  • 骨盤をひねったり足を軽く引っ張ったりなどのストレッチで、関節を調整する
  • 骨盤ベルトの使用
  • ストレッチ・筋トレ・体操などの運動指導

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで骨盤の歪みが改善される場合もありますが、実際には、

  • 妊娠中腰痛になったが、赤ちゃんに悪影響があるのでレントゲン検査や痛み止めの処方をしてもらえず、痛みを我慢するしかなくてつらかった
  • 整体やカイロプラクティックで背骨や骨盤のマッサージと矯正をしてもらったが、施術が痛かったうえ、翌日には症状も戻ってしまった
  • 骨盤ベルトで骨盤を締めてみたが、肌がかゆくなってしまうし、ベルトを外すと下腹はまた元通りポッコリ出てしまう
  • ストレッチや体操をやるように言われたが、やる時間がなかなか取れない、もしくはやっても効果が感じられない

と悩まれている方も多いようです。

当院での骨盤の歪み矯正に対するアプローチ

いとー健向院では、骨盤の歪み矯正の原因を「日常生活の中での座り方のクセ」と「妊娠中や産後の反り腰姿勢」だと考えています。

 

人の身体を家に例えると、上半身と下半身をつなぐ骨である骨盤は「床」にあたります。

足は土台で、床の骨盤を支えています。

柱は背骨、屋根は肩、瓦は頭です。

家が傾けば、雨漏り・すきま風・扉が閉まらなくなる・電器配線・水周りに影響が出るなど、様々なトラブルになります。

 

骨盤は上半身を上に載せ、下半身をつないで立っているので、骨盤が歪むと全身のあらゆる症状を引き起こすのです。

骨盤が歪む原因は、事故などによるケガを除けば、ほとんどが生活習慣にあると考えられます。

 

1.立ち方 → 胸を張りすぎて反り腰になり、体重が片側の足に偏ってかかってしまう

 

2.座り方 → あぐら・横座り・足を組む など

 

3.噛み方 → 食べ物を噛む時、いつも同じ側の歯で噛む

 

4.妊娠中は赤ちゃんの成長とともにお腹が出ることで、産後は赤ちゃんを抱っこする姿勢で反り腰になりがち

 

5.産後の生活で無理をして身体が回復できず、骨盤が戻りきれない

 

主に上記の5つが原因で筋肉や神経の働きがアンバランスになり、骨盤が開いて歪みが生じ、やがて全身の歪み・傾きにつながるです。

 

当院では以上のことをふまえ、5つの特徴を持った施術をご提供しています。

 

  • ソフトタッチの無痛施術(痛いと言われたことは一度もありません)
  • 妊娠中でも施術可能
  • 出産直後でも施術可能
  • 骨盤の歪みだけでなく、O脚・外反母趾・姿勢の歪みなども同時に改善できる
  • 骨盤が歪む原因、歪み防止のために気をつけるべきことがわかる

施術の流れですが、まずはカウンセリングおよび検査から行います。

今のお身体の状態についてお話を伺いながら、筋肉の左右のバランスや身体の歪みをチェックしていきます。

カウンセリングでは、骨盤の歪みを感じる以外につらい症状は出ていないか、また原因の判定と再発予防のため、日常生活の様子やお仕事、運動習慣や身体のクセなどについても詳しくお聞かせいただいています。

 

施術は無痛。

 

当院独自の[いとー式・無痛整体]で、呼吸に合わせて、指で軽く、触れたり・さすったり・トントンするだけの非常にソフトタッチなので、今まで、だれにも[痛い]と言われたことはりません。

強い刺激は身体の防衛反応によって改善を妨げる恐れがあるため、強い刺激を与えることは一切いたしませんのでご安心ください。

正しい姿勢になることによって、脳から発する命令が神経の末端まで伝わり、全身の機能回復が見込めます。

すると、血液・リンパの流れや内臓の働きが高まり、あなたが本来もっている免疫や自然治癒力が引き出されることで、神経と筋肉の疲労が回復して、骨盤の歪み改善につながるのです。

骨盤の歪みを矯正して、姿勢が綺麗に整うと、血液・リンパの流れが改善されます。

すると、子宮や卵巣に好影響を与え、女性ホルモンの働きが正常に戻って、女性らしい美しさと健康の維持が期待できます。

このように、身体の歪みという不調の根本原因にアプローチするため、施術後は姿勢が目に見えて良くなり、スッキリとした綺麗な立ち方に変わり、お身体が温かくなります。

さらに、通院後も正しい姿勢を少しでも長く維持していただき、スムーズに身体が動かせるようにするためのセルフケア指導も行っています。

たとえば、あなたの骨盤の歪みに合わせた、筋力トレーニングやストレッチをお伝えするなど、今ある骨盤の歪みの改善だけにとどまらず、様々な症状が再発しにくい、身体づくりも目指しています。

また、特に女性の方に喜ばれているのですが、顔の歪みも改善されるのでむくみが取れて顔がスッキリし、肌にも張りが出て色ツヤが良くなる変化もあります。「まるでプチ整形を受けたみたい」とまで言われた変化を、ぜひあなたも体感してください。

最後に、当院では、あなたに以下の3つをお伝えすることをお約束します。この道32年の手技療法家として、わかりやすい説明と最適な施術で、つらい症状を改善に導くため最善を尽くします。ぜひ、お任せください。

 

  • 症状の原因
  • どうすれば良くなるのか
  • 再発を防ぐには何に注意すれば良いのか

もしあなたが骨盤の歪みでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

 

動画で院長のあいさつをご覧ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

【伊藤先生を推薦します】

15年前に娘の腰痛治療に伺ったのが初めです。少し怖そうなイメージで緊張しましたが、時々見せる笑顔がかわいい、気さくな先生でした。

先生の施術でよくなる様子がとてもよくわかり、怒られながらも通い続けたことでずいぶん慣れてきました。

施術効果が高いので知り合いに勧めると、ほとんどの皆さんが先生の施術に納得され、喜んでくださいます。

一見とっつきにくそうですが、心は優しく、腕は確かです。

ごあいさつ

院長 伊藤 輝夫 / 受付 伊藤 政江

数多くあるホームページの中から当院をご覧頂き誠にありがとうございます。

今ご覧いただいているのは、あなた自身・辛い症状でお悩みなのですか?それとも家族、友人ですかそして、どこに行けば、安心・安全な治療が受けられるか迷って、探しておられるのでしょうか? そんな優しいあなたの思いに、当院が役に立てればと願っています。

優しい手技で症状の根本改善!
院長の伊藤輝夫は、あんまマッサージ指圧・はり・きゅう師の国家資格を持つ全盲の視覚障害者です。
私のこの手の繊細な感覚でポキポキしない、骨を矯正しない優しい刺激で、あなたの身体に合わせた「オールハンド」の整体を提供させていただいています。

 

動画で施術の流れについてご覧ください。

動画で当院のご案内をご覧ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日