パニック障害

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 満員電車に乗ると、突然強い不安感と共に頭痛・めまい・冷や汗・息苦しさなどの症状が出る
  • 高速道路に乗ると胸が苦しく切迫感が出て、運転できなくなる
  • 突然息苦しくなって、手の震えやしびれ、けいれんなどが起きて、体が冷たくなる
  • 外出先でパニック発作が出ないかと心配で、外出できなくなった
  • 鍼灸・マッサージ・気功などの施術を受けても、2~3日で身体の疲れや痛みが戻ってしまい、なかなか気分がスッキリしない

もう大丈夫です!当院には、パニック障害でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

パニック障害は、放っておくとどんどん症状が悪化して、日常生活に大きな支障をきたすようになることが多いため、注意が必要です。

発作を経験した人は、「また起きるのではないか」という不安にとらわれ、発作が起きた場所に近づくことが怖くなるという症状が出ることがあります。
あるいは、発作がいつ起きるか心配するあまり、電車やバスなどの人ごみの中に入れなくなることもあります。

そのまま症状が悪化すると、外出自体が怖くなり、一日中家に引きこもる生活から抜け出せなくなる可能性があります

 

また、常に何もやる気がなくボーッとするようになったり、眠気や倦怠感が続いたりすることで、精神的なダメージからふさぎ込んでしまう方も多いです。
場合によっては、深刻なうつ病やアルコール依存症に発展するケースもあります。

ですので、症状が重くなってより深刻な事態に陥る前に、ぜひ早めの対応をお勧めします。

もしあなたがパニック障害でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

当院がパニック障害改善に際して大切にしていること

いとー健向院では、パニック障害の改善にあたり、姿勢の歪みにアプローチして施術することを大切にしています。

 

なぜなら、パニック障害の多くの症状は、姿勢の歪みが原因で起きると考えられるからです。

当院では、姿勢の乱れに由来する「胸の張りすぎ」と「頭の位置のズレ」を改善することで、パニック障害の発作が起こりにくい身体づくりを目指します。

 

姿勢が乱れていると、姿勢を正そうと胸を張り過ぎることで、逆に身体の歪みにつながることがあります。

胸を張りすぎた状態は、呼吸をする時、息を吸うことはできても吐けなくなるので過呼吸の状態に陥りやすくなります。

すると、突然息が苦しくなって、動悸、心拍数の増加、めまい、手足のしびれや冷え、けいれん、意識消失など様々な発作が起きます。

 

また、頭が本来の位置からズレると、首の後ろの中央のくぼんだところ(ぼんのくぼ)に位置する延髄が圧迫されます。

すると、人間が生命を維持するための機能、すなわち呼吸・循環・消化などの働きに悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

当院では、姿勢の乱れという根本原因にアプローチすることで、パニック障害の発作が起こりにくい身体をあなたと共につくっていきたいと考えています。

 

先生の腕はピカイチなので、ぜひ行ってみてください!

お客様写真
アンケート用紙

頭痛や首、肩、背中の痛みがあり、いつも体全体が重だるい感じでした。

また育児中で、子供を預けて整体へ通うことが難しく、困っていました。こちらを予約するときは、結婚を機にこちらへ来たため、周りの情報がなく漠然とした不安がありました。

ですが、ホームページから、先生の真面目そうな人柄や院内の温かそうな雰囲気を感じて「ここに行ってみようかな」と思うようになりました。決め手は、「痛くない整体」であることと治療中に子どもの面倒を見ていただけることです。

施術は全く痛みがなく心地よいです。通い始めて2年たちますが、毎回体がぐんと楽になり、呼吸もしやすくなります。

先生の腕はヒカイチなので、ぜひ行ってみてください!

優しいスタッフさんが子どもの面倒をみてくれるので、子育て中の方も安心して通えると思います。

安城市・主婦・30代・I.Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「詳しく説明を聞きながら受けることができた」 (頚椎ヘルニアで来院されました)

過去に首のヘルニアと診断され、疲れが溜まったり寒い時期になると首や肩甲骨の辺りに痛みが出ます。さらに腕から手の甲にもしびれが出てしまい辛い状態です。そんな折、体のバランスを整える施術ということを知り、先生の施術を受けました。体の至る所に歪みがあることがすぐに分かり、驚きました。普段、姿勢を良くしようとして、ついつい胸を張ってしまう癖が、首には負担がかかることも教えて頂けました。施術は痛みもなく、無理な力も加わらないし、詳しく説明を聞きながら受けることができたので安心でした。

筒井さん <デスクワーク>

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ちょっと触っただけで体勢が変わることが本当に不思議です。

アンケート用紙

中学生ころから、がに股になり、最近がに股がひどくて困っていました。
歩き方がおかしく、周りの人にも注意され、このままだと腰痛になったり、足を痛めると思いました。
予約するときに迷いはなく、一度試してみて良ければ続けようと思いました。
初めて来院した際に、今までにないくらい身体がまっすぐになり、重心が前になったのがわかり驚きました。
2週間たつとだんだんと元の体勢に戻り、がに股にまたなってしまったのでこれはいけないと思い、続けて来院することにしました。
ちょっと触っただけで体勢が変わることが本当に不思議です。
施術を受けた日は不思議と身体が疲れています。
来院していなければずっとがに股に悩んでいたと思います。
ありがとうございました!!

これから来院される方、一度試しに不思議な体感をしてください!

安城市・事務・30代・T.Nさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今までパニック障害に対して、どのような処置を行ってきましたか?

パニック障害の診断や治療は、病院の心療内科・精神科・神経科などでなされるのが一般的で、薬物療法と精神療法を併用するケースが多いです。

 

1.薬物療法 
効果が早く出る抗不安薬を使ってパニック発作をコントロールし、それでも不十分な場合には、抗うつ薬が使われることもあります。

 

2.精神療法
発作が起きた時の心の持ち方や対処法についてのアドバイスがなされるのが一般的で、認知行動療法とも呼ばれます。
たとえば、気分をリラックスさせて、散歩やスイミングなどの適度な運動をするよう勧められることも多いです。

 

他の接骨院や整体院の場合は、ッサージや気功で全身の疲れを取ってリラックスした状態をつくったり、鍼施術で気の流れを調整したりすることが多いようです。

軽い症状の場合、病院や一般的な整骨院などでパニック障害が改善される場合もありますが、実際には、

  • 病院の治療で症状は治まったが、原因がわからないままなので、これから先また症状が出ないか不安だ
  • 病気に対する周りの人の理解が足りないのがつらい
  • 薬をずっと飲み続けるのが不安

と悩まれている方も多いようです。

当院でのパニック障害に対するアプローチ

いとー健向院では、パニック障害の原因を「姿勢の乱れによる内臓の歪み」だと考えています。

パニック発作は、過呼吸の発作から始まるケースが比較的多いです。
その過呼吸の原因は、姿勢の歪みであると考えられます。

立った時などに、姿勢を正そうと肩を後ろに引いて胸を張ると、頭とお腹が前に突き出た姿勢になります。

このように、頭が前に突き出て、後頭部の骨と首の関節が歪むと、その奥にある延髄が引き伸ばされてしまいます。

すると、生命維持を担う呼吸・循環・消化などの機能を左右する自律神経系にストレスを与えることになります。

また、胸を張り前に突き出した姿勢は、肺が歪み、息が吐きづらくなって、呼吸困難や過呼吸の発作が起きやすくなると考えられます。

こうした姿勢で、電車やバス、デパート、コンサート会場、エレベーター、車内などの人ごみや狭い場所に行くと、緊張から息を吸いすぎて吐けなくなり、動悸・息切れ・しびれ・冷え・けいれんなど様々な発作につながることがあります。

そして、パニック発作が起きると延髄にも影響が出るため、胸の痛み・めまい・ふらつき・吐き気などさらにつらい症状が出てきたり、死ぬかと思う程の恐怖心が襲ってきたりすることもあります。

当院では、姿勢と症状のこのような関連性から、姿勢の歪みにアプローチすることでパニック障害の改善を試みます。

「発作が出ないように維持したい」「薬だけに頼りたくない」「症状の根本の原因を取り除きたい」「身体の疲れを溜めず、いつも元気でいたい」などの思いがある方、ぜひ一度当院にお任せください。

施術の流れですが、まずはカウンセリングおよび検査から行います。

今のお身体の状態についてお話を伺いながら、筋肉の左右のバランスや身体の歪みをチェックしていきます。

また、カウンセリングでは、今ある症状について伺うのはもちろんですが、当院では原因の判定と再発予防のため、日常生活の様子やお仕事、運動習慣や身体のクセなどについても詳しくお聞かせいただいています。

 

施術は無痛。

 

当院独自の[いとー式・無痛整体]で、呼吸に合わせて、指で軽く、触れたり・さすったり・トントンするだけの非常にソプトタッチなので、今まで、だれにも[痛い]と言われたことはありません。

強い刺激は身体の防衛反応によって改善を妨げる恐れがあるため、強い刺激を与えることは一切いたしませんのでご安心ください。

お身体の歪みの状態に応じて、筋肉が硬い所は緩め、緩い所には力をつけて、関節・骨格の歪みを取り、胸の張りすぎに伴う姿勢の乱れを整えます。

正しい姿勢になることによって、脳から発する命令が神経の末端まで伝わり、全身の機能回復が見込めます。

すると、血液・リンパの流れや内臓の働きが高まり、なたが本来もっている免疫や自然治癒力が引き出されることで、神経と筋肉の疲労が回復して、パニック障害の改善につながるのです。

このように、身体の歪みという不調の根本原因にアプローチするため、施術後は多くの方にはっきりと効果が現れます

まず、姿勢が目に見えて良くなり、スッキリとした綺麗な立ち方に変わり、呼吸もしやすくなります。

さらに、血液やリンパの流れが整うので身体が温かくなり、心身ともにリラックスした状態になるということからも、症状が改善に向かうことが期待できます。

 

もしあなたがパニック障害でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

 

動画で院長のあいさつをご覧ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

【伊藤先生を推薦します】

伊藤先生とは20年来のお付き合いで、勉強会の大先輩です。
とても研究熱心で技術の向上は素晴らしいです。

身体の歪みにとても詳しく、見方や理論も独自のものを持っておられます。
岡崎周辺で、身体の歪みの見方は伊藤先生がトップクラスです。
絶えず患者さんの事を考え、日々研究しています。

人柄もよく、まじめな先生で、健康の知識は高くいつも、ご指導を受けています。
尊敬できる先生のひとりです。

岡崎周辺でお住まいの方で身体の事、健康の事でお困りなら一度、やさしい伊藤先生の整体を受けてみてはいかがでしょうか
木のにおいのする治療院で気分がいいですよ。

ごあいさつ

院長 伊藤 輝夫 / 受付 伊藤 政江

数多くあるホームページの中から当院をご覧頂き誠にありがとうございます。

今ご覧いただいているのは、あなた自身・辛い症状でお悩みなのですか?それとも家族、友人ですかそして、どこに行けば、安心・安全な治療が受けられるか迷って、探しておられるのでしょうか? そんな優しいあなたの思いに、当院が役に立てればと願っています。

優しい手技で症状の根本改善!
院長の伊藤輝夫は、あんまマッサージ指圧・はり・きゅう師の国家資格を持つ全盲の視覚障害者です。
私のこの手の繊細な感覚でポキポキしない、骨を矯正しない優しい刺激で、あなたの身体に合わせた「オールハンド」の整体を提供させていただいています。

 

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

動画で施術の流れについてご覧ください。

動画で当院のご案内をご覧ください。