顎関節の痛み

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 口を開こうとすると、顎の付け根が痛くて開けない
  • 話をしようと顎を少し動かしただけでも痛い
  • 顎関節が痛くて物をかめないので、食事が満足にできない
  • 口を開くと顎の付け根がカックン・コリといった音がする
  • 顎の付け根や耳の前がズキズキ痛む

もう大丈夫です!当院には、顎関節の痛みでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

 

顎関節の痛みには、以下のような原因が考えられます。

  • 胸を張り頭を前に突き出していることが多い
  • 物を食べる時、片側ばかりで噛むクセがある
  • 大きく口を開けたり固い物を食べたりしたことによる筋肉疲労
  • 仕事やスポーツをしている時に歯を食いしばる
  • 寝ている時に歯を食いしばる/歯ぎしりする

日頃何気なく、あるいは無意識のうちにしている動作が痛みにつながっている可能性があります。

顎関節の痛みを放っておくと、しだいに筋肉の働きがアンバランスになり、顎関節がズレることで顔の歪みまで出てきてしまうことがあります。

 

また、症状が進んで、顎周りの筋肉が常に緊張した状態が続くようになると、自律神経のうち交感神経が興奮することで血行が悪くなり、全身の様々な症状(※)を引き起こす恐れがあります。中には手術が必要になってしまうケースもあります。

※全身の様々な症状の具体例

頭痛・肩こり・首こり・めまい・耳鳴り・耳がつまった感じ、鼻づまり・手のしびれ・背中の痛み・腰痛 など

 

そのうち治るだろうと軽く考えず、症状が重くなる前にぜひ早めの対応をお勧めします。

もしあなたが顎関節の痛みでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

当院が顎関節の痛み改善に際して大切にしていること

いとー健向院では、顎関節の痛みの改善にあたり、症状が出る原因と、どうすれば痛みを改善しつつ、再発予防までできるかをきちんとお伝えすることを大切にしています。

 

なぜなら、顎関節の痛みの原因は、主に日常生活での身体の使い方にあると考えられるからです。

施術を受けて一旦痛みが良くなったとしても、日頃から正しい身体の使い方ができていなければ、そのうち再発してしまう可能性が高いです。

再発を繰り返すようでは、真の改善とは言えません。

 

そこで、まずは当院独自の検査法であなたの身体をチェックし、どんな身体の使い方をしたら(どんな動作をしたら)症状が出やすいのか、わかりやすくご説明します。

早期改善のためには、私とあなたとの間で共通認識を持つことがとても大切だと考えています。

この痛みは何が原因なのか、早く良くなるために、今後も再発させないためにはどんなことに気をつけていけば良いかなどをお互いが把握して、あなたと共に一日も早い改善を目指していきます。

先生の腕はピカイチなので、ぜひ行ってみてください!

お客様写真
アンケート用紙

頭痛や首、肩、背中の痛みがあり、いつも体全体が重だるい感じでした。

また育児中で、子供を預けて整体へ通うことが難しく、困っていました。こちらを予約するときは、結婚を機にこちらへ来たため、周りの情報がなく漠然とした不安がありました。

ですが、ホームページから、先生の真面目そうな人柄や院内の温かそうな雰囲気を感じて「ここに行ってみようかな」と思うようになりました。決め手は、「痛くない整体」であることと治療中に子どもの面倒を見ていただけることです。

施術は全く痛みがなく心地よいです。通い始めて2年たちますが、毎回体がぐんと楽になり、呼吸もしやすくなります。

先生の腕はヒカイチなので、ぜひ行ってみてください!

優しいスタッフさんが子どもの面倒をみてくれるので、子育て中の方も安心して通えると思います。

安城市・主婦・30代・I.Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ちょっと触っただけで体勢が変わることが本当に不思議です。

アンケート用紙

中学生ころから、がに股になり、最近がに股がひどくて困っていました。
歩き方がおかしく、周りの人にも注意され、このままだと腰痛になったり、足を痛めると思いました。
予約するときに迷いはなく、一度試してみて良ければ続けようと思いました。
初めて来院した際に、今までにないくらい身体がまっすぐになり、重心が前になったのがわかり驚きました。
2週間たつとだんだんと元の体勢に戻り、がに股にまたなってしまったのでこれはいけないと思い、続けて来院することにしました。
ちょっと触っただけで体勢が変わることが本当に不思議です。
施術を受けた日は不思議と身体が疲れています。
来院していなければずっとがに股に悩んでいたと思います。
ありがとうございました!!

これから来院される方、一度試しに不思議な体感をしてください!

安城市・事務・30代・T.Nさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

今まで顎関節の痛みに対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、レントゲン検査の後、痛み止めの薬が処方され、あとは痛みが治まるまで安静にしているようにと指示されるのが一般的です。

顎関節症の場合は、口腔外科か顎関節症を得意とする歯科医院へ行くことをお勧めします。

口腔外科や歯科医院では、レントゲン・MRI・CTなどの必要な検査を行ったうえで、顎関節症と似た症状が起こる病気の可能性や、頭部・目・鼻などに異常がないかの診断がなされることが多いです。

顎関節症の症状には、顎が痛む、口が開けられない、顎を動かすと音がするなどがありますが、これらの改善策としては、顎関節の運動療法やマウスピースの使用(歯ぎしりや食いしばり予防)、痛み止めの処方などが一般的です。

 

他の接骨院や整体院では、顎・こめかみ・首・肩周りなどの筋肉のマッサージや、首を中心としたストレッチや頭を前後左右にひねるなどの運動療法で筋肉を緩める施術をすることが多いようです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで顎関節の痛みが改善される場合もありますが、実際には、

  • 鍼治療やマッサージに通っているが、あまり変化がない
  • 自分で顎の運動やマッサージをやるように言われているが、なかなかできていない
  • 手術や歯の矯正を進められたが、費用も時間もかかるし、手術は怖いのでやりたくない

と悩まれている方も多いようです。

当院での顎関節の痛みに対するアプローチ

いとー健向院では、顎関節の痛みの原因を「姿勢の乱れによる顔のゆがみ」と「歯のかみしめ」だと考えています。

 

ですので、痛みを改善するためには、以下の2つが不可欠です。

 

1.姿勢の見直し

姿勢が乱れることで、頭が傾いて顔の歪みが生じ、それが顎関節の痛みにつながります。

身体が歪み、姿勢が悪くなる一番の原因は、日常生活での様々な「クセ」や無理が重なった生活だと考えられます。

 

(例)

  • 物を食べる時の噛み方・いつも片側の歯ばかりで噛むなどの「クセ」
  • 胸を張りすぎる、あるいは猫背などの立ち姿勢の「クセ」
  • 椅子に座る時に足を組む「クセ」
  • 横座りやあぐらをかくなど、座り方の「クセ」
  • 利き手や利き足、利き目、利き耳による使い方の偏りによる「クセ」
  • スポーツや仕事等で、いつも同じ体の使い方をしている
  • 赤ちゃんの抱っこやおんぶで身体に負担がかかっている
  • 常に睡眠不足で、疲労が回復していない
  • 肉体的・精神的ストレスが溜まっている

こうしたクセや無理な習慣を続けることで、筋肉が凝り固まり、しだいに身体全体がアンバランスになっていきます。

そして、骨の位置がズレて関節・骨格が歪み始め、骨がぶつかり合ったり筋が擦れたりしやすくなります。

それによって血管や神経が圧迫され、顎関節の痛みだけにとどまらず、全身の様々な不調に発展する恐れがあるのです。

 

2.歯のかみしめをやめる

上の歯と下の歯が触れて当たるのは、物を噛んだり飲み込んだりする時だけで、本来は指1本分の隙間がなければいけません。

上下の歯が触れて当たっているということは、顎の筋肉は緊張し続けているということになります。

したがって、歯をかみしめるクセがあると筋肉や関節がその間働き続けることになるため、疲労が溜まって筋肉が硬くなり、顎関節に痛みなどの悪影響を及ぼすのです。

 

症状を悪化させないためには、唇を閉じたままの状態で、上下の歯に指1本分の隙間を空けて筋肉を緩める、歯のかみしめを止めなければいけません。

また、が歯のかみしめの原因になっている場合もありますので、必要に応じて高さや使い方を見直すようにしましょう。

 

施術の流れですが、まずはカウンセリングおよび検査から行います。

今のお身体の状態について色々なことをお聞きしながら、姿勢や顎関節の歪みをチェックしたり、全身の筋肉の緊張状態をみて、左右のバランスを確認したりしていきます。

 

また、カウンセリングでは日常生活の様子やお仕事、運動習慣や身体のクセなどについても詳しくお聞かせいただくようにしています。

そして、伺ったお話をもとにあなたの症状の原因を判定し、わかりやすくご説明するとともに、今後気をつけるべきことについてもアドバイスいたします

 

施術は無痛。

 

当院独自の[いとー式・無痛整体]で、呼吸に合わせて、指で軽く、触れたり・さすったり・トントンするだけの非常にソフトタッチなので、今まで、だれにも[痛い]と言われたことはりません。

強い刺激は身体の防衛反応によって改善を妨げる恐れがあるため、強い刺激を与えることは一切いたしませんのでご安心ください。

あなたのお身体の状況に応じて、筋肉が硬い所は緩め、緩い所には力をつけて、関節・骨格の歪みを取りのぞいていきます。

こうして、筋肉の働きや骨のズレが整い、頭の位置、顔の歪み、そして顎関節のズレが改善されることで、顎関節の痛みもしだいに良くなっていくことが見込めます。

 

★このように、身体の歪みという不調の根本原因にアプローチするため、術後は姿勢が目に見えて良くなり、スッキリとした綺麗な立ち方に変わり、お身体が温かくなります。

また、特に女性の方に喜ばれているのですが、顔の歪みも改善されるのでむくみが取れて顔がスッキリし、肌にも張りが出て色ツヤが良くなる変化もあります。「まるでプチ整形を受けたみたい」とまで言われた変化を、ぜひあなたも体感してください。

 

もしあなたが顎関節の痛みでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

 

動画で院長のあいさつをご覧ください。

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

【岡崎 ヘアー・サヴォー】渡辺 弥生さんより

【伊藤先生を推薦します】

ヘアー・サヴォーを開店して今年で20年になりました。
そのころから岡崎市宇頭町の整体・いとー健向院でお世話になっています。
カイロ・整体・はり等、色々な治療経験が在る中で、確実に体の変化が実感できる、姿勢改善が得意ないとー健向院さんの整体が気に入って腰痛と首肩の痛みの治療を受けています。
先生はまじめで勉強熱心な方のようです。
いつも新しい治療法を取り入れられていて私にはよくわからないけれども凄く頑張っておられるようにみえます。

今の私に大切なものはファッションよりも、仕事に負けない健康つくりをして家族のために将来に向かって不安のない自分をつくり上げることだとおもっています。

そのためにこれからも、岡崎市と安城市の境で静かな住宅地に有る、いとー健向院さんを利用させていただきますので、今後も
応援させて下さい。

ごあいさつ

院長 伊藤 輝夫 / 受付 伊藤 政江

数多くあるホームページの中から当院をご覧頂き誠にありがとうございます。

今ご覧いただいているのは、あなた自身・辛い症状でお悩みなのですか?それとも家族、友人ですかそして、どこに行けば、安心・安全な治療が受けられるか迷って、探しておられるのでしょうか? そんな優しいあなたの思いに、当院が役に立てればと願っています。

優しい手技で症状の根本改善!
院長の伊藤輝夫は、あんまマッサージ指圧・はり・きゅう師の国家資格を持つ全盲の視覚障害者です。
私のこの手の繊細な感覚でポキポキしない、骨を矯正しない優しい刺激で、あなたの身体に合わせた「オールハンド」の整体を提供させていただいています。

 

予約・問い合わせ、お気軽に今すぐお電話を!

受付時間 / 7:30~21:00 ※ 日曜・水曜 定休日

動画で施術の流れについてご覧ください。

動画で当院のご案内をご覧ください。