第3回【姿勢回復整体 研修会】開催報告/テーマ:検査の復習・頭蓋骨の調整

こんにちは、いとー健向院です。
当院では、整体の技術が学べる勉強会「姿勢回復整体 研修会」を開催しています。
院長伊藤輝夫が、整体師として35年間かけてまとめ上げた理論と技術です。
第3回は、2021年7月25日に開催しました。

 

第3回 テーマと内容

【テーマ】
検査の復習・頭蓋骨の調整

【内容】
1 刺激を入れる指の使い分け
2 頭蓋骨を実技練習

 

内容の一部をご紹介します

 

顔の調整について

 

院長の言葉より
「今回は、頭蓋骨の調整を勉強しました。調整を行うときに、どっちの方向に、何回さするか?何回さするか、は企業秘密ですが。なぜ、それが起きたかを知らないとだめ。やっても治らない、その時にどうしたらいいか。理由を知っていないとダメです。」

 

「調整を行う部位は、頬骨とか、鼻骨とか、顎関節とか、側頭骨、頭頂骨とか、どの方向に、どのくらいの強さで、何回さするか、ということを勉強しました。刺激をどう加えるか、どのタイミングで手を離すか等。」

 

「これらは、頭蓋骨の歪みをとるために行うものでです。効果があるのは、頭痛、顎関節症、鼻詰まり、めまい、耳鳴り、首こり、肩こり、歯が痛い、目の疲れ、乱視、不眠、うつ病、パニック障害(自律神経的な症状、精神的なものに関係してくる)など、あらゆる症状に影響があります。頭蓋骨が真っ直ぐになると、全身に良い影響を与える。小顔矯正、顔のむくみ、顔の歪みとか、そういったことに影響があります。」

 

「次回については、まずは復習を行い、次に、うつ伏せ、背中と頭と腰の調整を行う予定です。」

 

以上、ここでお伝えしたのはほんの一部になりますが、研修会の様子のご報告でした。

 

当院の「姿勢回復整体 研修会」にご興味がある方は、以下のページから詳細をご覧ください

いとー健向院

〒444-0905愛知県岡崎市宇頭町東山1-79